DENGYO

経営コンセプト

成長が未来をつくる

小さい頃から、私は『ものづくり』が大好きな少年でした。
プラモデルやラジコンをつくってはバラし、バラしてはつくる・・
その繰り返しのうちに、いろいろ工夫が生まれてきます。
「ごみが入りにくいようにこうしよう」とか、「こうしたらスピードが上がらないかな」とか。
その工夫が大切だと思うのです。

仕事も同じで、現場を改善するために工具を発案したり、
生産性が上がるような新しいやり方を考えそれを実現したときの達成感は、
『ものづくり』ならではだと思います。

小松電業所は創業以来、産業機械の制御装置と建設機械部品の総合メーカーとして、
お客様のご要望に応じた『ものづくり』に一貫して取り組んできました。

私が入社して早15年。この間、製造品目は飛躍的に多品目化し
製造拠点も海外進出するなど、会社は大きくなりました。
私自身も成長できましたし、一緒に働く仲間も成長し、新しい仲間もたくさん増えました。

しかし、山に登ると新しい景色が開けるように、会社が大きくなると、
これまでは気づかなかった課題や新しい目標がでてきます。
まだまだ、わたしたち小松電業所には、やるべきこと、したいことが溢れています。

小松電業所は今年で創業68年です。しかし歴史と伝統に安住せず、
来る70年の節目、遠くは"100年企業"を目指して成長し続けたいと思います。
挑戦が成長をつくり、成長が未来をつくります。

1999年大阪大学卒業後、コマツ粟津工場で2年半勤務し、2001年に入社。中小企業大学校で学んだのち、製造現場で経験を積み、2003年に製造部長となる。2006年、小山工場立ち上げに伴い取締役工場長として赴任。2010年、本社へ戻り同年、社長就任。


企業理念


デンギョーバリュー

明るく元気に