DENGYO

安定を求めること、チャレンジすること。

安定ってなんだろう?

人は誰しも安定を求めると思います。安定を得るには、社会の中での自身の役割・立場・金銭収入などが欠かせません。"どんな会社で、どのような仕事をして、どんな人と関わりあって働くか?"を決めることは、自分と将来の家族の安定を考えると、人生の中で重要な決断だと考える人が多いのではないでしょうか。だから、少しでも安定していそうな組織や会社に就職したいと考える人が多いと思います。しかし、安定を"大過なく平穏無事な日々を過ごすこと"と定義すると、そもそも安定した環境を提供し続けることのできる組織や会社があるのでしょうか?

変化の時代だからこそ

世の中は以前にもまして変化の幅もスピードも大きくなっています。安定していると思われた大企業でさえも、世の中の変化に適応できず突然大きな赤字を出したり、規模の縮小をせざるを得なくなったりと、経済や経営の専門家でさえ1年先も予測がつかない時代です。また、外から見ると安定的に成長を続けて光り輝いてみえる会社は、社内では世の中の変化に適応しようと高く難しい目標を掲げ、やったことのない仕事にチャレンジしています。"チャレンジし続ける不安定な状態"だからこそ、人も組織も成長し厳しい競争に勝ち残り、経済的な安定を得ているのです。変化の激しい時代に平穏無事はありません。安定は他者に求めて得られるものではなく、自分の力でつくるものです。

成長できるステージを選ぶ

自分が何をやりたいかを考えて仕事を選ぶことも大事ですが、若いみなさんには10年先、20年先、30年先にどんな人間になりたいかを真剣に考えて仕事を選んで欲しいと思います。どうすれば「ありたい姿」の自分に成長できるのかを考え、「今入りたいと思う会社に自分が成長できるステージがあるのか?といった視点を持つと、会社の選び方が変わるかもしれません。同じことを続けているだけでは習熟はすれども、成長は得られません。成長は挑戦しないと得られないのです。私たちの会社は、社員の物心両面の幸福を得るために、成長しようと決めました。安定を得るために、チャレンジしつづける道を選んだのです。私たちは一緒に成長してくれる仲間を求めています。



DENGYO ASSOCIATE