Yahoo!BBとniftyのプロバイダ通信制限情報

かもめインターネット

大手プロバイダであるYahoo!BBとniftyの通信制限の情報について
実際のところどのような制限があるのか調べてみました。

目次

制限の有る無しが公表されていないYahoo!BB

2001年サービス開始と後発であるにも関わらず、
現在ではOCNに次ぐユーザー数を誇っているのが「Yahoo!BB」です。

30代以上の人なら、
家電量販店などでYahoo!BBがADSLのモデムを無料で配布していたり、
いきなりモデムを自宅に送り付けてきたりしたことを覚えているんじゃないでしょうか。

しかもそのモデムを使っていないのに利用料金が請求されるというトラブルが多発し、
ちょっとした社会問題にもなりましたよね。

そんなYahoo!BBですが、上りの転送量とP2P方式の通信の制限については
はっきりとしたことが分かっていません。

公式サイトを見ても制限については掛かれていませんし、
サポートに問い合わせても明確な答えは返ってきませんでした。

ネットの口コミなども調べてみたところ、
夜間(特に深夜)など時間帯によって通信速度が遅くなることもあるようですが、
はっきり制限を受けたと言うユーザーも居ないようです。

私のオンラインゲーム仲間で以前Yahoo!BBを利用していた者に聞いても、
「上りでの制限やファイル共有ソフトが使えないという話は周りで聞いたことがない」
という答えでした。

ただ一部のネットの書き込みには、
過去にファイル共有ソフトの使用に制限が掛けられていたという話もあります。

しかし実際に制限を受けたユーザーは居らず、現状では上りの転送量や
P2Pの使用に制限は無いもしくは制限はあっても緩いのではないでしょうか。

かもめインターネットほどかは分かりませんが、少なくとも先のOCNやBIGLOBEに
比べるとYahoo!BBの制限は無いに等しいですよ。

ファイル共有ソフトは使えないと思った方が良いnifty

niftyは1987年にパソコン通信サービスを開始しており、
現在数あるプロバイダの中で最古参の存在です。

元々は日商岩井と富士通の共同出資によって設立され、のちに富士通の子会社となり、
2017年4月からは家電量販店を展開しているノジマの子会社となっています。

そんなniftyでは、現状P2P方式の通信に対する制限が実施されています。

ただ公式サイトを見るとオンラインゲームへの影響が無いと書かれているので、
P2P全体というよりもWinnyなどファイル共有ソフトの使用を制限しているようです。

とはいえP2Pに対する制限は厳しいようで、
ファイル共有ソフトを使うと動画視聴はおろかサイト閲覧すらまともにできないほど
通信速度が落ちてしまいます。(100Kbps以下とも)

上りの転送量については、auひかり回線のみ1日30GBの上限が設けられていますが、
フレッツ光などその他の回線では現状その制限は撤廃されています。

先のBIGLOBEでもそうでしたが、
上りの転送量制限はauひかり回線に限られているので、
プロバイダというよりもau光が制限していると考えた方が良いかもしれませんね。

niftyのP2P制限はオンラインゲームに影響無いと公式サイトに書かれていますが、
ネットの口コミではこの1~2年前からオンラインゲームも影響を受けているようです。

ネットユーザーの間ではniftyは特に制限が厳しいという評判であり、
今後は対人対戦のオンラインゲームを楽しむのも難しくなるかもしれませんね。

まとめ

以上、Yahoo!BBとniftyの通信制限についてでした。
ファイル共有ソフトの利用は使い方やシステムを理解した上で使いましょう。
そうすれば問題が発生する危険はありません。

ご自身の環境によって上手く通信は利用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる