コミュファ光とかもめインターネットはどちらが快適?エリアや料金についても

かもめインターネット

中部地方で絶大な勢力を誇るコミュファ光と神奈川県発祥のかもめインターネットを料金
やエリア、回線速度などを簡単ではありますがまとめてみました。

目次

コミュファ光とかもめインターネットはどちらが使いやすい?

・ 神奈川県発祥のプロバイダでも契約できる?
・ コミュファ光とどっちが良い?

インターネットを快適に使うために必要なのは通信回線の速度です。
最近では光回線が全国的にかなり普及してきました。

光回線はインターネット専用回線なのでノイズの混入が少なく、安定して
高速通信が出来るというメリットがあります。

でも月額料金が高めで設置工事などに時間がかかるというデメリットも・・・
それでも快適にネットを使うためには通信速度と安定性はとても重要です。

そして回線だけではなく、実はネット接続業者のプロバイダも回線速度には
大きく関係していることがわかっています。

つまりインターネットを快適に使うためにはプロバイダ選びもとても重要
ということです。

色々な口コミを見てみるとかもめインターネットはとても評判のいい
プロバイダです。

元々は神奈川県で始まったプロバイダサービスですが、今では全国で契約が
出来るようになっています。

でもかもめインターネットのように地方で注目されている所は他にも
多くあります。

例えば東海地方で人気の高いコミュファ光は静岡県でも契約が出来るほど
人気の高い回線です。

このコミュファ光とかもめインターネットはどちらが良いのでしょうか?
比較して考えてみましょう。

かもめインターネットの特徴とは?

・ 規制がなく通信速度が安定している
・ フレッツ回線、光コラボレーション回線対応で月額料金が高め

かもめインターネットとは神奈川県発祥のプロバイダです。
特徴としてはプロバイダによる規制がなく、通信が安定しているプロバイダです。

一般的なプロバイダはP2P方式の通信の規制、特定サイトへのアクセス規制など
プロバイダが行っている規制措置があります。

でもかもめインターネットではそのようなプロバイダによる規制がなく
いつでも快適にネットが出来ると注目されているプロバイダです。

規制がないので通信速度が安定していて快適にネットが出来ると評判になり
全国でサービス開始をされたというのが特徴的なプロバイダです。

ただしプロバイダサービスのみの提供なので回線契約は別に行う必要があります。
更に対応しているのはフレッツ回線、光コラボレーション回線です。

NTTが提供しているフレッツ回線ならADSLでも光回線でも東西関係なく
利用することが出来ます。

そして複数年契約の割引がないために月額料金が少し高めです。

大手プロバイダでも割引を利用すれば月額1,500円位で利用できますが
かもめインターネットでは月額2,000円を超えます。

これに回線契約の料金も加えると他のプロバイダよりも月額料金が高くなる
という可能性は高くなります。

コミュファ光とはどんなサービス?

・ 中部電力が親会社の通信サービス
・ 光回線の提供で対応しているプロバイダを選んで契約

コミュファ光とは中部電力の関係会社が提供している光回線サービスです。
NTTのフレッツ光とは違う光回線サービスです。

こちらは中部地方を中心にサービス展開をしていて愛知県、岐阜県、三重県、
静岡県、長野県の5県で提供して契約が出来るようになっています。
(一部地域を除く)

コミュファ光は光回線のサービスなので今度は対応しているプロバイダの契約を
行う必要があります。

対応しているプロバイダは少ないのですが、So-netや@niftyにBIGLOBEなどの
大手プロバイダも契約可能になっています。

こちらの特徴としてはフレッツ光に比べて戸建てプランの月額料金が安いこと。
プロバイダ契約を含めてもかなり安くすることができます。

ただマンションタイプの場合はフレッツ光よりも高くなってしまいます。
やすいのは戸建てだけで集合住宅での利用はおすすめできません。


詳しくは公式サイトをご覧ください。
コミュファ光公式サイト

コミュファ光とかもめインターネット どちらがおすすめ?

・ 制限無しで快適に使いたいならかもめインターネット
・ 戸建てで易く使いたいならコミュファ光

中部地方はコミュファ光とかもめインターネットのどちらも使うことが出来ます。
どちらを使ったほうが良いのでしょうか?

光回線サービスとプロバイダという違いはあるのですが、どちらも特定のサービスが
使いやすいという特徴があります。

かもめインターネットの場合はプロバイダの制限がなく、快適にネット接続ができる
というメリットがあります。

ネットゲームなどでP2P方式の通信をよく行うという方なら制限がないプロバイダの
かもめインターネットをおすすめできます。

また戸建て光回線を安く利用したい、と考えるならコミュファ光のほうが
おすすめしやすくなります。

回線速度も問題なく、フレッツ光と同じ下り1Gbpsという高速通信もできます。
ただしマンションの場合はかなり月額料金が高くなるので注意が必要です。

それぞれの特徴をよく考えて、自分のネットの使い方にあったサービスを
選ぶようにしましょう。

まとめ

以上、コミュファ光とかもめインターネットの比較についておすすめ箇所をご紹介しました。
中部地方で断然人気のコミュファ光ですが、メリットとデメリットはあります。

あなたの地域にマッチした、またご利用環境にあわせて検討しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる